最新情報

RSS

森林学習施設実施設計業務企画提案の募集について

2017年06月27日更新

 次のとおり森林学習施設実施設計業務企画提案を募集します。

1 業務概要等

(1)業務名称
 森林学習施設実施設計業務委託
(2)業務内容
 別紙「森林学習施設実施設計業務仕様書」のとおり
(3)委託契約期間
 契約締結の日(平成29年7月下旬予定)から平成30年1月31日まで

2 企画提案の参加資格

 資格者は、次のすべての要件を満たす法人とする。
 (1)平成29・30年度富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合入札参加資格を
  有していること。
 (2)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
 (3)会社更生法、民事再生法等による手続きを行っていない者。
 (4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する
  暴力団員でないこと、又は法人にあってはその役員が暴力団員でないこと。
 (5)建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定に基づく一級建築士事務所の
  登録を行っている者であること。
 (6)建築士法(昭和25年法率第202)第10条第1項に規定する懲戒の処分を
  受けていない者であること。
 (7)林野庁補助事業の木育推進事業に関与するなど、木育事業への取組の実績が
  あること。

3 書類の配布等

(1)書類の配布
 下記よりダウンロードすること。
(2)質問
 企画提案実施要領及び仕様書に関する質問は、電子メールにより行うこと。
 メールアドレス:shinrinbunka@onshirin.jp
(3)配布資料
   森林学習施設実施設計業務プロポーザル実施要項
   森林学習施設実施設計業務仕様書
   富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合森林学習施設基本計画
   森林学習施設基本設計(抜粋)
   ※なお、森林学習施設基本設計の全部については組合にて閲覧等ができる。
   様式集

4 企画提案書の提出期間

 平成29年7月20日(木)までの組合の休日を除く毎日、午前9時から午後5時までとする。ただし、最終日は午後4時30分までとする。

5 選定方法

 委託先の選定については、本組合に設置する選定委員会において審査を行い、得点の最上位者を契約締結候補者とする。

6 その他

(1)使用言語
 本企画提案書において使用する言語、通貨及び単位は、日本語、日本円、日本の標準時及び計量法の規定による計量単位に限る。
(2)その他詳細
 別添「森林学習施設実施設計業務プロポーザル実施要項」による。
(3)提出先及び問合せ先
403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5605番地3
富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合
森林事業部 森林文化課 
(電 話)0555-22-3355
(FAX)0555-22-3218

PDF 実施要領 (293KB)

PDF 森林学習施設実施設計業務仕様書 (250KB)

PDF 森林学習施設基本計画 (864KB)

PDF 基本設計(抜粋) (7,063KB)

Word 様式集 ワードファイル