第二次総合計画

ご説明

活力と魅力に満ちた北麓地域の発展を目指して 富士吉田市外二ケ村恩賜県有財産保護組合

当ページでは、恩賜林組合が21世紀を迎えるに当たり、世界に誇る富士北麓の自然、森林と共生し、森林の持つ多面的な機能・価値を活用する内容を柱とし「森林文化圏を目指して」をテーマとした基本構想をダウンロードすることができます。

第2次総合計画(平成13年度~平成22年度)基本構想(平成12年12月議会議決)

この構想の指向すべきは、新世紀において本組合と北麓地域がともに発展していくことを目標に、本組合がもつ権能と義務あるいは今後の可能性などを軸とし、周囲の条件整備とそのための行動を視野に入れた、ミクロからマクロ、ハードからソフトに至る広範囲な展開の理念である。

第二次総合計画 (2,546KB)

PDF書類を読み込むためには米アドビ社の閲覧ソフトウェア「アドビ・リーダー」が必要です。
「アドビ・リーダー」ダウンロードページ