議会(組合会)

富士北麓の未来を構想

議会組織図

 組合会は、各市村議会において選出された富士吉田市上吉田3名、同下吉田3名、同明見3名、山中湖村3名、忍野村(忍草区)3名の、あわせて15名の議員により構成されます。

 組合会議員は、一市二村の代表であると同時に、旧11ヶ村入会住民を代表し、恩賜林の保護と、入会に関する事務を共同処弁するという組合の任務達成のため、主に議決機関として支えます。定例会は3月、6月、9月、12月の年に4回開催され、必要に応じて臨時会が別に招集されます。

 また、組合会には、円滑な組合運営のため、林務委員会、演習地対策委員会、財務委員会の各常任委員会があり、議員はいずれかの委員会に所属し、その担当分野で審議や調査活動などを行います。

組合会議員

富士吉田市上吉田 富士吉田市下吉田 富士吉田市明見 山中湖村 忍野村
前田厚子 渡辺将 宮下宗昭 高村清 大森浩義
小俣光吉 伊藤進 勝俣大紀 羽田英児 渡邉壽幸
奥脇和一 渡辺幸寿 桑原守雄 羽田正男 天野弥一

(令和3年9月30日現在)

ページの先頭へ